logo

トップ > ブログ

ブログ

米国出張報告 銚子店 小長谷

去る11月初旬の8日間、米国医療・調剤動向視察団の一員として、米国(ラスベガス・シアトル)に出張させてもらいました。当地ではインデペンデントファーマシーがほとんど淘汰されていることに代表されるように、医療品の流通業においては常に消費者視線で「来店動機」や「来店目的」を意識する店舗運営が必要な事を痛感しました。日本においても、他店との差別化ができ、強い来店動機を持ってもらえる薬局を目指さなければと思った次第です。

スケジュール的にはとてもハードでしたが、学ぶ事、考えさせられる事も多く、とても刺激的で充実した出張でした。そして何より、銃撃事件の余波でロサンゼルス空港に12時間足止めされたことは、生涯1度きりの体験になると思います。

「患者対応接遇力強化研修」を行いました。

この度、病院や医院、介護分野でご活躍中で、業界でも大変大きな評価を得られておられます。
人事教育研修コンサルタント・GCDF-JAPANキャリアカウンセラー三友祥実先生をお招きし、 「患者対応接遇力強化研修」と題し研修を行いました。単に接遇・電話・身だしなみといった一般的な事だけでなく特に昨今医療業界に急増するクレーム対応の現状と現場での対応など、講義とロールプレイング形式で行ない、参加者にとって、刺激的で実り多きものとなりました。

2013/8/24 納涼会を行いました。

今回の催し物は、じゃんけん大会・腕相撲大会・バザーと大盛況でした。
特に、腕相撲大会は男女別、店別トーナメント戦で、男女共に決勝戦は後に腕を痛める程の白熱した戦いとなり、勝者には社長から賞金をいただきました。
バザーは今回で2回目、各自すばらしい品物を持ち寄っていただき沢山の品が集まりました。皆さまのおかげで全商品完売し、総額21,290円となりましたので、全額「日本赤十字」へ寄付しました。出席者の皆さまご協力ありがとうございました。

「オスマン・サンコン介護を語る」を開催しました。

講師に皆さまよく御存じのオスマン・サンコンさんをお招きし、5月19日(日)に「オスマンサンコン介護を語る」というテーマにて当社主催による講演会を行いました。

遠く離れたギニアのお母さんのために日本の介護システムを勉強し、悪戦苦闘の末、ホームヘルパー2級の資格を取ったサンコンさん。皆さまにはタレントとしてのイメージが強いですが、実はギニア大使館の元外交官でもあります。ほとんど一緒に暮らせなかったお母さまへの親孝行をきっかけにした、日本のお年寄りとの交流や、被災地でのボランティア活動のことなど、日本とギニアの福祉の現状を交えながら、介護の未来についてお話していただきました。参加者の皆さまにはお休みのところお越しいただきありがとうございました。

8月2日  第2回くろしお勉強会を開催しました。

今回は、医療・介護分野を中心に、経営コンサルタントとしてご活躍中の駒形和哉先生に、ご多忙の中お時間をさいていただきまして「時代遅れの薬剤師にならないために」と題しましてご講演していただきました。10年先を見据えて私ども薬局に関わるものは、どのような視点を持つべきなのか、先生から有意義で刺激的なお話を、熱く2時間にわたり講演していただき当社の薬剤師は大変勉強になったと好評でした。 その後はビアガーデン!バーベキューで盛り上がり、男性だけで犬吠崎温泉に行き、露天風呂でこれからの薬局、これからの薬剤師についてさらに語り。テッペン(深夜0時)まで盛り上がりました。

暑いよね、スタミナつけたいね。。と言う事で
焼肉を食べに行きました。

当社は女性が多いのですが、なぜか焼肉の精鋭揃いなんです。肉のメニューを上から頼んでいくなんて、ワイルドなテーブルもありました。
明日からもがんばりま〜す。

「うさぎマスコット名前募集」ご応募ありがとうございました。
マスコットの愛称は「ぴょん吉」に決定いたしました!!

「うさぎマスコット名前募集」に沢山のご応募いただきましてありがとうございました。 おかげさまで多数の応募をいただき、たくさんのステキな名前を寄せていただきました。 どの名前も愛情のこもった可愛らしいお名前ばかりで、選考させていただくのにも大変苦労いたしましたが、最終的にマスコットの愛称は、「ぴょん吉」と決定させていただきました。

これからも「へいわどう薬局」と「ぴょん吉」を末永くかわいがってくださるようお願い申し上げます。今回ご応募いただきました方々には、感謝の気持ちとして記念品を送らせていただきます。ご応募いただきありがとうございました。今後とも、へいわどう薬局と「ぴょん吉」をよろしくお願いいたします。

辰年を迎え、新年会を行いました。

新年を迎え、恒例となっております「新年会」を開催いたしました。

開催に先立ち社長より、「今なお被災され仕事もできない方々、その中には医療に従事されている方々もいます。そんな中、職員ひとり一人、仕事ができる喜びや感謝を心の根底に持っていてほしい」と挨拶がありました。
また最近交流を深めた方々の中で、ネパールで開業医をなさっている先生の話があり、「近々、先生に会いにいくので一緒に行きたい方・・」との問いかけに、ほぼ全員が手を挙げたことは言うまでもありません・・(汗)
新年会の内容へ目を向けますと、会はいつものように和やか(?)に進み、 各店自慢の芸達者による余興や、ビンゴ大会など全職員がリフッレッシュし、 新年に向けて新たなスタートを切るにふさわしい催しとなりました。

PS.今回の新年会は昨年より新たに6名の新入社員が加わっての新年会となりました。本年度も新たな仲間と、古い仲間(笑)達と共に元気!に明るく!患者さまを大切に頑張っていきたいと思います。

  • 1
  • 2
ページ
TOPへ